一見痩せているように見えてもお腹がぽっこりと出ている原因について

一見痩せているように見えてもお腹がぽっこりと出ている原因について

お腹がぽっこり
手足が細くて一見痩せていてスリムに見える人でも、お腹がぽっこりと出ている人も多くいます。

 

そのような人は隠れ肥満で表面的にはわかりにくい内臓脂肪が多く、体脂肪率が高いです。

 

また、筋肉量が少ないので、一見痩せて見えます。

 

筋肉は脂肪よりも重たいので、筋肉が少なければ体重はそれだけ少なくなりやすいです。

 

しかしそのような隠れ肥満になる原因は糖質を多く含む食品をたくさん食べる傾向にあります。

 

お菓子はともかく、食事面においても麺類やパンに偏って、簡単に済ませる傾向も多いです。

 

摂取カロリーはそこそこ抑えていても栄養が糖質に偏っていれば、必然的に内臓脂肪は多くなります。

 

 

また、女性ホルモンも大きな要因を占めます。

 

更年期
男性はともかく、更年期以降の女性は特にそのような傾向が大きくなります。

 

女性ホルモンは内臓に脂肪をつきにくくする働きもあります。

 

しかしその女性ホルモンの恩恵を受けなくなると、手足よりもお腹周りに脂肪がたまりやすくなります。

 

 

それだけでなく、運動不足も大きな原因です。

 

お腹周りの筋肉が弱くなることによって、それだけお腹周りに脂肪が蓄積しやすくなります。また、お腹周りの筋肉が弱ければ内臓の位置も下がってポッコリお腹となります。

 

お腹の筋肉は手足よりも使う機会が少なく、日ごとから腹筋運動などを意識して行わないとどんどん衰えていきます。

 

 

それに加えて、姿勢の悪さもぽっこりお腹の大きな原因です。

 

姿勢が悪いと腹筋も使われなくなって、腹筋の力が弱くなります。

 

 

以上、やせていていもお腹がぽっこりな主な原因は、栄養が糖質に偏りがちであること、そして腹筋の力が弱いことです。

 

つまり、お腹の脂肪を落とすには、

  • 食事に気を付ける
  • 正しい生活習慣
  • 正しい姿勢
  • 適度な運動

が大切になってきます。

 

それらを踏まえた上で、サプリメントなどを併用するとダイエットできるかもしれません。

 

シボヘールの効果は!?口コミ・体験談を参考に!【証拠画像あり】

 

上記のサイトは信用できると思いますよ。